読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traveling pelota

Wander Around Aimlessly

MENU

コソボの旅行情報まとめ:費用・宿・移動手段など

f:id:titihenry:20170408130502j:plain

旧ユーゴスラビアには2016年9月に3週間ほど行ってきました。トレッキング目的でしたので地域が偏っていますが、情報の乏しい地域なのでノートを残したいと思います。バルカン半島は緑豊かなので自然好きの方は足を運んでみてほしいです。

 *関連記事:アルバニア・モンテネグロの旅行情報まとめ

費用はどれくらい?

トルコ航空代90,000円と合わせて3週間ほど(そのうちコソボは1週間)で160,000円程度でした。生活費は1日4,000〜5,000円ほどで十分だと思います。コソボでは数少ない安宿をいかに見つけるかが節約のポイントになりそうです。

 ・宿泊費 : 10〜30euro(ドミトリーまたはシングル)
 ・交通費 : 2〜5euro(1時間1〜2euro程度)
 ・食費 : 2〜5euro

 

下調べはどうしたの?

f:id:titihenry:20170408145213p:plain

訪れる旅行者が少ないためか情報が乏しいです。地球の歩き方・バルカン半島版Lonely planet Southeastern Europeにも最低限のことしか書かれていません。そのためガイドブックであればBradtをお勧めします。情報が古いのが残念ですが一番役立つと思います。

 

宿探しは大丈夫?

f:id:titihenry:20170408145941j:plain

バックパッカーが少ないためか安宿は限られているように感じました。節約したい場合には場所だけでも調べておいた方がいいです。飛び込みでも部屋は問題なく取れました。山岳部にある食事付きの山小屋は20Euro程度と費用が安く抑えられています。

 

ここがオススメ!

Judo Club Ippon-Pejë   イッポン道場

f:id:titihenry:20170408150450j:plain

コソボ初の金メダリストである柔道家マイリンダ・ケルメンディが所属している道場。Peja中心部から徒歩15分ほど。場所は検索できるので簡単に行けます。訪問した時には夕方17時から子どもたち、18時からは大人たちが練習を行っていました。日本人だからかもしれませんが飛び込みでも練習見学は歓迎してもらえました。ぜひ足を運んでみてください。

 

Peaks of the Balkans

f:id:titihenry:20170402170846p:plain

アルバニア・モンテネグロの記事でも書きましたが3カ国を2週間かけてトレッキングするルート。旅行会社を通じて事前のビザ取得が必要なようなので(国境を素通りしてしまうため)オススメはできませんが、細切れに立ち寄ってみてもいいと思います。コソボではPejeからバスで国立公園に入ってきます。情報収集にはuncornered marketというサイトがオススメです。

 

街と移動手段

f:id:titihenry:20170325150817p:plain

アルバニア・モンテネグロの記事でも書きましたが、予定を考えるにはバルカン半島のバススケジュールを調べられるBalkanviatorというサイトがオススメです。利用区間の情報は合っていたので目安にはなると思います(現地でも確かめてくださいね!)

f:id:titihenry:20170408151404p:plain

ただしコソボの国土は秋田県ほどしかありません。短距離のためか都市間のバスも頻発しているので行き当たりばったりでもほぼ問題ないです。

 

Pristina プリシュティナ

f:id:titihenry:20170408151626p:plain

コソボの首都。バスターミナルは街中心部から歩いて20分ほど。バスで向かいたい場合には中心部を貫いているメイン通りAgim Ramadaniを走っている7Bというバスに乗ってください。左に大きなバスターミナルが見えたら降りましょう。

逆に街中心部へ向かうにはバスターミナルを出たら右に曲がりましょう。まっすぐ進んで最初のバス停で同じ7Bのバスに乗ってください。

 

Peja ペーヤ

f:id:titihenry:20170408153550j:plain

 Rugova Valleyへの拠点になる街。おしゃれなカフェが多くて広い公園もあるためノンビリできます。またこの街には意外なことに SAYONARAというファーストフード店やIPPONというカフェ・柔道場 といった日本人の目を惹きつけるものが散らばっています。どの店も好意的に受け入れてくれました。

f:id:titihenry:20170408153844p:plain

バスターミナルは中心部から徒歩15分ほど。灰色エリアの北東部にある9番のあたりです。地図はpejatourismのページでダウンロードできますし、Tourist Informationでも手に入ります。プリシュティナ・ジャコヴァ行きのバスは頻発。チケットはバス内で買います。

Sarah Hostel

f:id:titihenry:20170408153924p:plain

おそらくペーヤで唯一ドミトリーのある安宿。宿泊していないので詳細はわかりませんが評判はいいようです。中心部の便利な場所にあります。

Hotel Camp Karagaq

f:id:titihenry:20170408154020j:plain

[ 部屋30Euro + 朝食3〜5Euro(選択制) Wifi 良 ] 公園内にあるため安らげます。部屋は広くはないものの設備が新しくて居心地もいいです。朝食は庭のカフェで食べられます。

 

Rugova Valley

f:id:titihenry:20170408154012p:plain

Pejaにある気持ちのいい谷です。まだ観光客がいないのでほぼ一人占めで楽しめます。点在している村にはバスに乗って移動します。Tourist Informationに行けばトレッキングの相談にも乗ってくれます。

f:id:titihenry:20170408154036p:plain

Pejeのバスターミナルからバスが出ているようです。季節によってバスの本数が変わるので確認してください。時間が合わない場合にはTourist Informationでタクシーを呼んでもらえます。15〜25euro(目的地による)

 

Gjakova ジャコヴァ

f:id:titihenry:20170408154100p:plain

コソボの古都。アルバニアのシュコダルから入国した場合には必ず立ち寄ることになります。Floating my boatというサイトが魅力を上手く伝えているので一読してみてください。

 

● Pristina→Skopye プリシュティナ→スコピエ(マケドニア国境越え)

f:id:titihenry:20170408160859j:plain

f:id:titihenry:20170408161147p:plain

プリシュティナの国際バスが出ているのは国内バスと同じバスターミナルからです。ほぼ毎時間出ています(5euro・所要2時間程度)

スコピエの安宿はバスターミナル(地図上の鉄道駅)からバルダル川手前までに集中しています。近くにスーパーマーケットがあるのでオススメできるエリアです。橋を渡ると旧市街、川沿いに歩けば繁華街が見えてきます。

 

● アルバニア → コソボ国境越えの3ルート

f:id:titihenry:20170326090735p:plain

最も容易なのは首都ティラーナからコソボ各都市への直通バスに乗ることです。距離は遠いものの最速で着きます。

趣のあるルートとしてはシュコデルからクルーズまたはトレッキングを挟んでジャコヴァへ抜けるものもあります。もし急ぎの旅でなければ試してみてください。詳細はアルバニア・モンテネグロの記事に掲載しています。

 

以上、簡単ではございますがコソボの旅行情報でした。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。