読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traveling pelota

Wander Around Aimlessly

MENU

キルギスタン − 羊飼いと胡桃の森と −

Travel
*キルギスタンの旅行情報についてはこちらの記事をご覧ください。

f:id:titihenry:20161221213154j:plain

また会いたいと思っていたのは羊飼いの人たちだった。

初めて言葉を交わしたのはサハラ砂漠を旅していたときだ。アルゼンチンのパタゴニアでは灰色の影を遠くから追うだけだった。ようやく寝床を共にできたのはキルギスタンの草原だった。一日歩いていればどこかで馬乗りの姿を見ていた。

続きを読む

キルギスタンの旅行情報まとめ:費用・宿・交通手段など

Travel
*キルギスタンについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

f:id:titihenry:20161222063836j:plain

キルギスタンには2週間ほど滞在していました。遊牧民と過ごしたくて中央アジアを選んでみましたが、「もっと早く来ておけば」と思うほどの魅力が詰まっていました。シルクロードは地味そうで敬遠してましたがかなりお勧めできそうです。

果実を栽培ではなく収穫で賄っている人々や、馬に乗った遊牧民たちの暮らしが個人的には印象に残っています。今後はタジキスタンやアフガニスタンなど「スタン」の付く地域にも目を向けていきたいです。

続きを読む

初めてヨガをするときの準備 <服装・マット・教室選びなど>

Life

f:id:titihenry:20170205094911j:plain

ヨガを始めてから2年ほどが経ちました。運動が習慣になることで間違いなく若返ったし、身体と向き合うことで休むべきタイミングに気づけるようにもなってきました。日々快適そうに見えるのか、周りからヨガについて聞かれることも多くなりました。この記事では初心者が突き当たる、準備や教室選びなどの疑問についてまとめてみました。

続きを読む

ジョージア (グルジア) <メスティア・ウシュグリ>

Travel
*ジョージア (グルジア) の旅行情報についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

f:id:titihenry:20170211161548j:plain

空っぽな土地をまた歩きたくなった。でも中央アジアには行ったばかりだった。中南米には帰りたくても遠すぎたし、ヨーロッパにはそんな場所は思いつかなかった。残ったのはコーカサスだった。羊はいるらしかった。

夜行列車で山岳地スヴァネティの入口に着くと、ホーム脇に止まっているメスティア行きのバスに乗りこんだ。白んだ空の下、広大なぶどう畑のなかを山脈に向かって走る。窓から朝陽が差し込んでくると運転手はブレーキを踏んだ。湖畔のカフェに入ってインスタントコーヒーで一息入れた。

続きを読む

ジョージア (グルジア) の旅行情報まとめ:費用・宿・移動手段など

Travel
*メスティア・ウシュグリについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

f:id:titihenry:20170211162217j:plain

ジョージアには2015年10月に2週間滞在しました。友人の生まれ故郷だったことをきっかけに選んでみた国でしたがトレッキングとワインが思いのほか満喫できました。

シルクロード横断者以外には目が届きにくいコーカサスですが、ポーランド人やイスラエル人には人気な国のようでした。

続きを読む